ARTIST

武田 裕子

Hiroko Takeda
武田 裕子
2019年ごろ、ちょうど自分の創作活動の方向性を考え直していた時に、この展覧会の立ち上げに加わる事になり、とても良い場を与えて頂いたと嬉しく思っています。FROM展はそれぞれの作家が大作を描くことに挑戦するグループ展です。大作を描くことは大変です。その間、他のことができなくなるくらいの集中力と根気、思い切り、体力も必要です。それを続ける事でどんな変化が自分や自分の作品にもたらされるのか、とても楽しみです。この展覧会が作家同士はもちろん、鑑賞する方との意見交換の場になる事を期待しています。ぜひご意見ご感想、ご批判でも、お聞かせいただければ幸いです。

武田 裕子

Hiroko Takeda
1983東京都生まれ
2009東京藝術大学大学院美術研究科修士課程文化財保存学専攻保存修復日本画研究領域修了 修了制作東京藝術大学買上
2011個展 / アートスペース羅針盤(’12)
2012東京藝術大学大学院美術研究科博士後期課程文化財保存学専攻保存修復日本画研究領域修了 修了作品野村美術賞 東京藝術大学収蔵
2013平成25年度ポーラ美術振興財団在外研修〈中国〉
2014中国美術学院中国画系花鳥画高級進修生修了
2015郷さくら美術館桜花賞展 入選
2016『Seed山種美術館 日本画アワード2016』 入選
個展『日と月の庭』 / 靖山画廊
2017ポーラ・ミュージアム・アネックス展(POLA MUSEUM ANNEX)
アートフェア東京(’19)
Affordable Art Fair / ストックホルム(’18)
2018個展『花見ルところ』 / 靖山画廊
2020個展『呼吸するけしき』 / 日本橋三越本店
2021個展『ハルフルハナノコエ』/HYPERMIXギャラリー
『仁和寺和のアート展』/仁和寺
 
東京藝術大学大学院学術インストラクター
武蔵野美術大学非常勤講師
武田 裕子
日々来る道ならべ  Fragments of Daily Life
200×460 cm
2021年 第1回「FROM〜それぞれの日本画」出品作
武田 裕子
春光の庭
160 × 160cm 二曲屏風
2019年